モダンな古典柄

可愛い大人を演出するだけでなく、懐かしさを持つ牡丹柄。

小さな丸いつぼみから大輪の美しい花を咲かせる牡丹は
人生花開くといわれ、幸福の象徴とされます。

ノスタルジックな紫陽花柄

梅雨の季節に美しい花を咲かせ、辛抱強く咲き誇っているところから『元気な女性』という花言葉もある紫陽花。

みずみずしく、涼しげな印象をあたえるため、暑い夏に着る浴衣の柄としておすすめです。

大正レトロ柄

古典柄は定番が多く、流行を気にせず着ることができる万能な柄。

『大和撫子』のような品のある女性を演出したいなら古典柄がおススメのデザインです。

浴衣コーデもセットなら◎

意外と難しい浴衣のコーディネートも
浴衣と帯、下駄の3点セットなら、迷わず夏に映えるゆかた美人に♡

いつもの違う装いの浴衣姿を思いっきり楽しみましょうね♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

イヤーカフでいつもと違う雰囲気。

2017年春夏のトレンドアクセサリーは大ぶりアクセサリーが多く紹介されています。 その中でもいつもと違ったオ…

HM / 1129 view

チクチクとは「さようなら。」至福の綿100%な肌触り♪

ニットが恋しくなる季節ですね^^ でもあの「チクチク」が・・・なんて方にも安心♪愛用スタッフ多数のコットン…

okuda / 1251 view

2017年のトレンドアクセ。なにか物足りないコーデには「大ぶりピアス」をプラス!

”自分らしさ”を表現するために欠かせないものがピアス!その中でも昨年のAWからじわじわと人気なのが「大ぶり」…

j_y / 1390 view

関連するキーワード