足もと

朝から晩まで歩いて躍って飛び跳ねて、となるフェス。
足の疲れをなめてはいけません。
履きなれているとは言えサンダルやパンプスは危険。
とにかく動きやすく疲れにくいスニーカーを履いていきましょう。

服装

フェス会場では食事の時やアーティスト待ち時間に地面に座らざる負えない場合があります。
その時にスカートだと座り事ができず、不便に感じることが多いです。
また、汗をかき、汚れる可能性も無限にある場所なので、フェスを思いっきり楽しめる、動きやすくて汚れてもいい服で行くのが一番楽です。

必須アイテムとしてUVカットパーカー。

日焼け対策にはもちろん、夜寒くなるときや雨に降られた時には
防寒具にもなりとにかく便利!

レギンス

ショートパンツやスカートをはく場合は
日焼け対策や場所によっては虫刺されの対策にもなります。
足を出すファッションの際はぜひ。

楽しむ前の事前準備を

野外フェスな暑さと上手に付き合って、無理なく楽しめるように準備も必要です。

コーデにプラスしたいアイテムとして、
帽子、タオル、両手が使えるバッグ(リュックやウエストポーチ)。

相当汗をかきます。メイクはできるだけナチュラルで行くのがベストです。
日焼け対策としてUVジェルやクリームはこまめに塗ることをお勧めします。

炎天下のフェスは熱中症にもなりやすくなるので、
肌に直接日光を当てないようにするのと、水以外に塩分もとって、
夏フェスを思いっきり楽しみたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

好印象カラー『ネイビー』が使えるってウワサ♡

清潔感、上品などネイビーから感じさせるイメージは◎!! そんなネイビーはまだまだいいところがたくさんあるので…

sk / 730 view

着回しコーデの救世主?!クシュネックタートルニットとは。

着回しコーデの救世主?!クシュネックタートルニットとは。

iishi / 702 view

ヘビロテ☆コンバースオールスター

あらゆるコーデに大活躍。定番コンバースに注目‼

HM / 523 view

関連するキーワード